本当に土地家屋調査士合格に長期化しないで欲しい

私は土地家屋調査士の試験に6カ月の勉強期間で合格できましたが、じゃあ受験期間が長期化して合格する人ってどれくらいの期間勉強しているんでしょうか?

3年?、5年?

いやいや、10年以上勉強している人なんて結構普通にいるんです。
また大げさに言っているなぁ~って思ってません?
これは本当なんですよ。

東京法経学院の合格体験記にもフツーに載ってますよ。

⇒東京法経学院 土地家屋調査士 合格体験記

あなたはこの10年以上もかかって合格した人たちを見てどう思いますか?

まともに考えたら「そうか自分も10年間頑張って合格するぞー!!」とかは思わないでしょ。
「恐ろしい、勉強のやり方間違えたら10年以上もかかるのか…」ってなるでしょ。

でもね、この10年以上かけて合格した人達は最初から誰も10年以上かけて合格するなんて思っていなかったはずなんですよね。
早く受験生活から脱したいという気持ちは皆同じですから。

今この記事を読んでいるあなたもそうでしょ?
苦しい受験生活から一日でも早く脱したいって。
10年以上も受験生活を続けたくないって思うのが普通の心理ですよね。

しかし、あなただってこの合格者の人たちみたいに合格が長期化する恐れだってあるんですよ。

土地家屋調査士受験生は誰しも悩んでいる

資格学校の講座や答練を受講しないで短期で合格したいという人は論外ですが、なかなか土地家屋調査士の勉強って孤独だし、自分がやっている勉強法が正しいのか迷う時も多いです。

実際私も受験時期は毎日葛藤しながら勉強していました。

  • 間違った勉強法をしていないのか
  • 毎日の勉強量は足りているのか
  • もっと効率のいい勉強法があるんではないのか

など本当にいつも考えていました。
夢にまで出てくる事も多々ありました。

私はそんなときは思い切って合格者の人にネットの掲示板などで色々と話を聞いていました。
時にはメールで相談などもしていました。

合格してからもそうなんですが、成功した人の近くにいると成功した人の思考が身につくんですよね。
これは成功の秘訣というか、本当にそうなんです。

受験仲間を作るのも大事ですが、同じ状況でもがいている人同士では見えてこない視点ってあるんです。

短期で合格した人は「短期で合格した理由」を必ず持っています。
持っていたからこそ短期合格できたのですから。

逆にその視点をもっていないといくら頑張っても迷い道に入ってしまい空回りする事もあります。

悩む時間があるのなら行動すべき!!

私のサイトにも勉強法などで相談をしてくれる受験生がいます。
話を聞いて少しアドバイスをしてあげるとグーンっと成績が上がる人も沢山います。

少し思考の軌道修正をするだけで成績ってアップするんです。
また、そうした行動がきちんとできる人っていうのは後々連絡が来るとほとんどの人が合格レベルにまで成績を上げています。

行動が早い人は強いです!!
これは土地家屋調査士の勉強もそうですが、資格取得後独立した人も同じです。

10年以上かけて自分で気づくことなら今アドバイスしますよ。

たった一通のメールであなたの学力が伸びるのなら悩んでいる事を連絡して下さいね。
そのほうが断然早いです!!

⇒土地家屋調査士の勉強での質問・悩んでいる事をメールで送る

ブログ村 ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったら「ポチッ」として下さいね!!
↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 土地家屋調査士試験へ