試験で使用するおすすめのペンは

土地家屋調査士試験の書式問題で使用するペン選びについては、受験生にとってどれを選ぶか迷うところです。

よく「おすすめのペンはどれでしょうか?」といった質問をされる受験生の方がいますが、このおすすめという所が難しいんです。

Aさんにとって書きやすいペンであってもBさんにとっては書きにくい事もありますからね。
また、ゲル系やボールペン系が好きなどの好みもあります。

ペンも毎年新しい物がメーカーから出されているので、昨年度までよかった商品よりも、今年出た商品のほうが良かったって事もあります。
ペンも毎年進化していますからね。

実際私が受験した時にいいと言われていたパイロット ハイテクCなどはもう過去の遺物化しています。
当時の土地家屋調査士受験生にとっては重宝されていましたけどね。
このように文房具市場には移り変わりがあるという事を覚えておいて下さい。

どのペンを選んだらいいのか?

では結局どれがいいの?って話になりますよね。
もうこれは実際に自分が色んなペンを試すしかないですね。
大型の文具店などに行けば色んなペンが置いてあるので片っ端から試し書きをするんです。

その時に何となく試すのではなく、自分なりにチェックポイントを持って試して下さい。

  • 持った時の感触(重くないか、軽すぎないか)
  • 線を描いた時の太さ(0.2mmや0.3mmとなっていても実際に描いてみると線の感じが全然違います)
  • ペンの速乾性
  • 長い線を描いた時に途切れがないか
  • インクににじみはないか
  • 自分が使用している三角定規を当てて試し描きをして、三角定規の幅に邪魔にならないように作図できるか
  • 線の幅は一定の幅で描けるか
  • 線の描き始めと描き終わりが綺麗に描けるか

等々です。
こだわりがあればもっと色んな所が気になるでしょうが、そういった事も実際に試してみないことには分からないですからね。

こういう道具って人が「いいよ」って勧められたものと自分で実際に使って「自分がいい」と感じたものとでは結構違いがあります。

それでもどれを選んでいいか分からない人はAmazon等で『ミリペン』を検索してみてはどうでしょうか?

⇒『Amazon ミリペン』

ペンは個体差がある

モノには何でも個体差というものがあってペンにもそれはあります。
同じペンなのにもの凄くインクの出が良く描きやすかったり、すぐにインクが詰まったりなどです。

ですから自分が使用すると決めたペンは数本以上は購入しておいたほうがいいです。
毎日書式問題を解答しているとすぐにインクが無くなりなすしね。

私は自分が使用する大体同じペンをまとめて20本ほど毎回購入していました。

そして一度そのペン全てで線を描いてみて3つのランクに分けていました。

  • ランクA…とても描きやすい神ランクとして、模試や答練、本番用として使用する。
  • ランクB…可もなく不可もない描き味、毎日の書式問題用に使用していました。
  • ランクC…どうにも調子の悪い描き味、思い切って使用はしません。

ペンの個体差も実際に自分がペンの数を試してみないと分からないんですが。
とにかく、自分が「描き味がいい」と思える個体のペンだけは本番用にとっておいてください。

ブログ村 ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったら「ポチッ」として下さいね!!
↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 土地家屋調査士試験へ